ホワイト・バンド ブーム!の疑問


 ホワイトバンドって募金じゃなかったの?

 流行のホワイトバンドを300円で買ったが、このお金がどう役立つのか教えてほしいという疑問。 実はこのホワイトバンド、200万個 も市場に出ているそうだ。

 なぜこれほどのブームになったのか? その理由には、有名人が多数CMに出演していることが挙げられる。 CMでは 「ほっとけない世界のまずしさ」 をキャッチコピーに、有名人がこうして3秒に1回指を鳴らして、そのたびに子どもが貧困で死んでいるというメッセージを伝えている。

 売り上げの内訳は4割が流通費。 3割が製作費等、そして残りの3割のおよそ86円が貧困をなくすための活動に使われている。 その活動費とはCMやポスターを作ったり、イベント制作費がある。 「売り上げが募金になると誤解されているという側面もある。 しかし、募金だけでは貧困問題を解決できないということも現実」 とキャンペーンの事務局長は語る。

 CMに出演している有名人は、ノーギャラでだという。 そこには彼らが所属しているPR会社が参加していて、PR会社の提案がきっかけでキャンペーンに一気に火が付いたとも言われる。 一方PR会社は、貧困と戦う活動を継続するためには 正当な利益は必要だ ということを話している。

 1本300円のホワイトバンド 『 ほっとけない 世界のまずしさ 』 を名目に募金を募っているが、蓋を開けてみると 1円も貧困の子供の為に使われる事が無い募金詐欺

 売上のうち原価、流通費等を除いた残り約28円が貧困問題の活動費に当てられるとの事だが、活動とは現地での支援活動をする訳でも貧困の国への寄付でもなく、複数のNPO( あの辻元が関係するピースボートも含む )の活動費になります。 残った28円の資金管理方法及び運営母体も決まってません。

 つまり、14円が消費税…
 約57円が広告費、事務局の運営費…
 残りの約200円は、生産国中国と流通費に当てられます。

 発売後1ヶ月余りで140万個が出荷され、4億2000万円の売り上げを上げたが、
 2億8000万円あまりが中国と流通業者 …、8000万円あまりが事務局 に流れた事になる。


ホワイトバンド活動家は、営利目的か?
ホワイトバンド運動事務局長である今田克司氏、

年俸2500万円宣言!

ホワイトバンド運動事務局長・今田克司氏がこんな事を言ってます。
発言引用:
『 ある程度大手のNPOが例えば新聞に 「年俸2500万円で事務局長を公募します」 って出しちゃって良いと思うんですね。 その人たちが、自分達の給料をある程度押し上げて、社会的にも 「あ、なんだそれくらい払っても良いんだ」 みたいな風潮を作っていく。 もちろん払えるところはですけれど、払えるところは払っていくべきだと思う 』

 個人的な金儲けを考えている人が事務局長でした。 恐らく、こう言いたいのだろう、
 払えるところは払っていくべき →  「5億も稼いだんだから、俺が2500万貰うのは当然だろ!」
 まさに自爆的な大馬鹿発言。 他人の貧困は、自分がミリオネアになる為のネタにすぎないのか。 これまで、華やかなSSUばかりが叩かれてきた感じもあるが、ところがどっこい黒幕はいつも奥の方に潜んで目立たずニタリと笑っているもんなんだぜという筋書き。
 じゃあ、収支報告から実際はいくら貰っていたのかが気になるね。 4ヶ月で給与と思われる支出が324万ある。 これにはバイト( 1人? )も含むようだが、人助けを標榜するNPOのバイトはボランティア扱いに近いからそんなに高くはない。 最悪、80万*4ヶ月=320万かもしれない。 ちょっと気になるのは、 「広報企画立案( リサーチ,プランニング,etc )800万」 の支出。 ここから事務局長に流れるカネがあるような気がする。
 ま、推測なのだが、 「2500万貰うのは当然」 という精神でNGOをやっている男が事務局長とあれば、疑わざるを得ない



「ほっとけない 世界のまずしさ」
  キャンペーン事務局との一問一答


     そもそもなぜホワイトバンドを売っているのですか?     
ホワイトバンドは、これを身につけて 「貧困をなくそう!」 とい う思いを表すシンボルです。 「白いバンド」 であればよいので、 いろんなものがあ り得ます。 このウエブサイトでは日本版のオ フィシャルホワイトバンドの販売について紹介していますが、 「白」 であれば、多種多様なバンドがあって構わないと考えてい ます。 たとえば白い紐や包帯であってもいいのです。 ただし 「ホワイトバンド」 として売られているものの中には、営 利目的のモノであったり、フェアな貿易を無視して生産された品 があるかもしれません。 購入する際には、売上の使途には注意を 払い、納得のできるものかどうか、ご確認のうえご購入くださ い。
     ホワイトバンドの300円は募金ではないのですか?     
ホワイトバンドの300円は、いわゆる募金運動ではありません。 「ほっとけない 世界のまずしさ」 キャンペーンは、善意によっ てなされる寄付や募金の意義や価値を十分認めつつ、それだけで は世界の貧困はなくならないという認識から出発しています。 世界の貧困には、それを生み出す世界の構造の問題があり、それを 変えることなくしては、いくら善意の寄付を積み上げても、貧困 を生み出す速度には追いつけないのです。 それゆえに、 「ほっと けない」 と連動している世界各国のキャンペーンでは、 「チャリ ティーではなくジャスティス(正義)を」 、 「あなたのお金でな く声をください」 というスローガンを掲げています。 貧困の詳しい構造については、こちら(特に 「このキャンペーンはチャリティですか?以降)をご覧ください。
     ホワイトバンドの売り上げはなにに使われるのですか?     
こちらの円グラフをご覧ください。 ホワイトバンドの売上の3割は、世界の貧困をなくすための活動 費に使われます。 この、 「世界の貧困をなくすための活動」 は、 現地での支援活動ではなく、途上国から先進国に富が流れてしまう ような構造や、貧困からの脱却のために努力する人々やNGOの活動 を台無しにしてしまうような政治や経済の仕組みを変えるための 活動です。 そのためには、ホワイトバンドをつけた人の声を集め、 政治や政策をつくる人達への影響力をもっていくことが必要です。 ただし、ホワイトバンドをNGOから購入した場合は、NGOの活動支 援になります。 詳しくはこちら。
     円グラフを見ましたが、なぜ7割も経費に使われてしまうのですか?     
NGOによるチャリティー・ショップが充実している国や、オンライ ン・ショッピングへの抵抗が少ない国と違い、日本でこういったも のを全国へ広く流通させようとするならば、通常の流通ルートに乗せて、お店においてもらう必要があります。 そのため、ホワイトバ ンドを売っているほかの国に比べ、経費は割高になっているかもしれませんが、それもホワイトバンド運動を日本全国に広めるためと ご理解いただきたいと思います。
     収支報告はされるのですか?     
実際の売り上げの会計情報は、ホームページ上で公開し高い透明性 を確保していきます。 ホワイトバンドの販売が開始されたのは7月 頭ですので、売上の代金がホワイトバンド・プロジェクトに届きは じめるのは9月以降です。 キャンペーンの終了予定である2005年 12月末時点での会計報告を、2006年3月までに公開する予定です。 また、経過報告も予定しています。
     ホワイトバンドは中国製ですか?     
今回日本で売られるホワイトバンドは、フェアな貿易を心がけ、労 働 環境などの面をチェックするために担当者が現地視察をしていま す。 そのうえで、これまで販売されているホワイトバンドは、本キ ャンペーンの趣旨に賛同してくれた中国の工場で作られています。 ホワイトバンドの生産に携わる労働者や工場経営者にフェアなお金 を渡すことで、世界の貧困削減に貢献したいとの思いから、中国以 外にも、マレーシアや南アフリカでの生産を計画しています。
     ホワイトバンドはいつまで売るんですか?     
「ほっとけない世界のまずしさ」 キャンペーンは、世界的には、 2005年末まで続くキャンペーンです。 7月のG8サミットを皮切 りに、9月の国連総会、12月のWTO会合が大きなターゲットに なります。 秋以降も需要に応じてホワイトバンドの販売を続けます。
     いつまでつけていればよいのですか?     
世界の貧困をなくすことは容易ではありません。 ミレニアム開発目 標では、2015年までに貧困半減することを目標にしています。 一部の経済学者は、2025年までに貧困をなくそうと、そのシナリオ を描いています。 今回のキャンペーンは2005年のキャンペーンで すが、貧困をなくそうという思いを、2005年末で終わりにするわけにはいきません。 少なくとも世界の貧困がなくなる確実な道のりが見えるまで、ホワイトバンドをもち続けることは必要なことかもしれません。
     売られているホワイトバンドの素材はなんですか?     
ホワイトバンドは100%シリコン製です。 シリコンは土に還る 素材ではありませんが、環境問題となるクロム等の有害化学物質 は含まれていません。 また、たんぱく質を含んでいませんから、 たんぱくアレルギーを起こしません。 直接肌に触れるゴム製品に も多く使われている素材です。 ただし、焼却処分はしないでくだ さい。 また、お肌に合わない場合は、直接肌に触れるようなつけ 方はおやめください。 シリコンは耐油性、耐熱性(200℃くらいまで)、耐寒性 (-90℃くらいまで)に優れる素材です。 ちょっとした汚れで あれば中性洗剤などで落ちますが、汚れに適した処理方法でお手 入れください。
     海外のホワイトバンドは販売していないのですか?     
日本のキャンペーンで販売しているのは 「***」 のバンドのみです。 海外のホワイトバンドは、こちらではお取り扱いをしておりません。 「***」 の意味についてはこちら
     なぜ、それぞれの国で異なるホワイトバンドを販売しているのですか?     
今なぜ各国でホワイトバンドのデザインが違うのかいえば、この世界同時キャン ペーンが、 「ゆるやかな連携」 で成り立っているからです。 ホワイトバンドという象徴を中心に、 「貧困をなくそう!」 という思いで集まるのがこのキャン ペーンです。 それぞれの国で、具体的な政策テーマや語りかける手法、イベントの種類や作り方など、各国がそれぞれの国の特徴にあわせて、独自に展 開できるようになっています。 ホワイトバンドの印字も、この趣旨にしたがって、各国が独自に決められるようになっています。
     ホワイトバンドがインターネット・オークションで転売されているのを見ましたが…。     
本プロジェクトは、 「世界の貧困をなくそう!」 という思いを共有する人がホワイトバンドを身につける、という行為によって、その思いを表し、行動を共にすることを目的とするものです。 オークションなどによる営利目的の転売は本意とするところではなく、本当に残念なことです。 ご購入いただく際には、売上の使途に注意を払ってのご購入をお願いします。
     私のところ(お店等)でも、ホワイトバンドを売りたいのですが?     
ありがとうございます。 まずは E-Mail にメールでご連絡頂ければ、ご対応いたします。 。
     ホワイトバンドに関連した企画を考えているのですが?     
ぜひアイデアをお聞かせください。 E-Mail に、メールでご連絡いただけますか?
     自作してもいいんですか ?     
ホワイトバンドをつける ということは、http://www.whiteband.org/ でもおわかりのとおり、つけることは貧困をなくそう という意思です。 ですから、白い布でも包帯でも、なんでも大丈夫です。 もちろん、ご自分でデザインいただいてもかまいません。