日本版ホワイトバンドって何?


  「日本版ホワイトバンド」 とは、ほっとけない 世界のまずしさキャンペーンで売っている白い輪ゴムです。
 商品価格300円の内訳及び使途は http://www.hottokenai.jp/blog/ を参照。

変更前の記述変更後の記述
流通費    :38.0%(114円 )
制作費    :28.5%(  86円 )
広報活動費:19.0%(  57円 )
政策活動費:  9.5%(  29円 )
消費税    :  5.0%(  14円 )
流通費:33%
制作費:23%
活動費:44%
( 2005.10.31現在 )

  「広告費/事務局運営費」 と 「貧困問題のための政策活動費」 を一本化して活動費  「44%」 と記述を変更したことで、両者の配分が分かりにくくなった。 ( 意図的にヤッタのか? )そして、活動開始時期に関する言及を消したことで、“いつから何をするのか”、“その結果をいつごろ明らかにするのか”が分かりにくくなった。

 売上の3割が流通費、2割が原価、残りの4~5割はNPOの活動資金に使われます。
 活動資金と聞こえが良いが、団体の職員の給与、団体の備品購入費、飲食代など、要は彼らが何にでも好きな様に使えるお金になります。
具体的には地球市民教育の活動資金、市民社会組織の構築活動の資金などになります。
そうです。 貧しい国の人々へは1円たりともいきません
「最近ほっとけないのHPの記述が変わった。 確か、ちょっと前には、『 10月にはホワイトバンドの売り上げの収支をHP上で公表できるようにします 』 ということが記述されていたが、いつの間にか削除されてしまったようだ」。 とうとう尻尾出しましたよ。 全額使途不明金ですか。 ピースボートにカネが流れたかどうか、追跡されたくなかったのでしょうか。 闇は深いですね。
《 事務局長のいい訳 》
こういったお金の使い方は、 「チャリティー」 には慣れていても、 「ジャスティス」 を求めるキャンぺーンには不馴れな日本において、目新しいものであり、それゆえ、受け入れにくいものかもしれません。 ( 抜粋 )

「ほっとけない 世界のまずしさ」 キャンペーン事務局 事務局長)今田克司


    ホワイトバンドの問題点    
ピンからキリまで見事に揃った社会悪のグランドスラム。
募金詐欺の可能性。
募金に見える、意図的にそういった印象を持たせているが募金ではない。
ホワイトバンドの価格が他国の同活動の3倍と異常に高い( Tシャツも同様 )
バンドの売上使途を曖昧にし錯誤するよう誘導している。

    社会的信用に欠ける主催者    
NGOと無関係の 「PR企業サニーサイドアップ」 が( 広報・製造・流通 )の全般に渡り陣頭指揮を取り、金の流れをコントロールしているため信頼性が疑われる。
会計報告すらない“慈善”団体が共催に含まれている。
ホワイトバンド価格の構成が不自然で信頼性に欠け、そのデータを示す団体の信頼性も疑われる。
活動団体がいわゆる 「左翼」 の中国・北朝鮮ロビイストで、活動が日本の国益に沿うと思われないし、そのような団体を知らずして支援していることになる。

    説明の無い政治活動への誘導    
アイテムの所持が国策変更への賛同を表すという責任を説明できていない。
政策提案とその支持収集が本来の目的だが貧困の様子を前面に出して説明になっていない。
既存政策、代替案の存在を示さず支持すべき政策に選択検討の余地を持たせていない。

    提案する政策の妥当性の低さ    
提案している政策の根拠が無かったり間違っていたりする。
ここ数十年の国際的なアフリカ支援が台無しになる失敗の可能性について検討されていない。

    日本の国益を阻害する可能性    
全面債務放棄はアフリカ連合の意思を分裂させ、日本の対国連協働を妨害する。
提言政策は暗黙に貧困国とされる敵性国家北朝鮮への支援に繋がる。

    日本版ホワイトバンドの黒い影    
アメリカ:ONE=1ドル , 日本:***=300円
https://store.one.org/faq.aspx
 アメリカのONE Campaignは活動資金を調達するキャンペーンではありません。 転売も奨励されていません。
http://hottokenai.jp/white/300yen.pdf
 日本の 「***(スリーアスタリスク)」 は売上が製造原価や流通費だけでなく、地球市民教育の活動資金、市民社会組織の構築活動の資金などに消えます。
アメリカのONE Campaignはエイズと貧困と戦おうというもの。
日本のは貧困をなくそうというもの。
最終目標さえ違う全くの別物です。





A: 「最近は募金を装った詐欺が多い」
B: 「テレビで見ました、横井清一(34)という男が逮捕された」
A: 「横井が逮捕された後もまたテレビでやってたよな、別の募金詐欺集団。 ホワイトバンドもインターネット上で盛り上がって、オークションで高値がついたりして、日本人はいったい何考えてるんだ」
B: 「なんでもファッションにしちゃうんですよね」
A: 「運動に協力しているサッカーの中田その他スポーツ選手・ミスチル他の芸能人も全員が騙されているわけか。 寄付を募っていないと言いつつ、説明不足にしているのはわざとだろうと思われる。 著名人、有名人を起用しつつ中身のよくわからないCMと、ワイドショーなどによる無責任な紹介だ。 オフィシャルサイトを見れば理念が理解できるはずだというかもしれないが、ネット環境のない人には見れないものだし、そもそも理念の説明はCMでも説明できることだ。 芸能人が指を鳴らす映像を延々と流してる間にね。 それをしなかった。 その結果、多くの誤解を産んだまま多くの売り上げを上げていることは、今ネットで起こっている議論そのものが証明してしまっている」
B: 「わざとわかりにくくして、説明すべき説明をしないのはウソを言っているのと同じですよね、他にいろいろあるNGOも活動実態を調査するべきですね」
A: 「NGOを名乗るいいかげんな団体が多いのは今に始まったことじゃないがね、中核派と関係あるピースボートとかね」
B: 「ホワイトバンドについても最近実態がわかってきて、いろいろなブログなどでとりあげられてますよね、ホワイトバンドもピースボートがらみっていうことが確認されています」
A: 「Web上では売り上げの用途の内訳が書かれているから、結果的に詐欺にはならないだろうけどな。 しかし多くの誤解の中で、巨額の資金を集め、そのまま放置している現状は不誠実そのもと言える」
B: 「とにかく善意の人たちが、誤解しないですむように明快でわかりやすい説明をするべきですよね」
A: 「あなたたちがファッションとしてホワイトバンドを欲しいなら買えばいい、でもあなたが寄付したつもりの300円は、実際は困っている人たちには届かない。 ただそれだけのことです。 批判しているのはホワイトバンドを買う人じゃなくて、主催者です」